水漏れ修理後の補償について

水漏れ修理を業者にお願いして、作業が完了しました。しばらくは調子よく使用できていたのですが、また調子がおかしくなった、水が漏れ出るようになってしまったというケースも十分考えられます。このような事態も想定して、保証がどうなっているかで依頼する業者を見つけるのも一つの方法です。

■業者にアフターフォローの補償がついているかどうか

水漏れ修理の中には給湯器 交換や設置など、設備に関するものもあります。この場合、給湯器のメーカーで一定期間保証を付けていることがほとんどです。もし一定期間で不具合が発生した場合、業者が何もしなくてもメーカー保証で追加の工事を無償でお願いできます。
しかし水漏れ修理の場合、設備をいじることはあまりないです。そうなるとメーカー保証を活用するのは難しいでしょう。つまり施工業者がオリジナルのアフターフォローをつけていないと、後で不具合が起きた場合にまたお金をこちらが出さないといけなくなります。もしもの時の補償がどうなっているかは、前もってきちんと調べておきたいところです。

■メンテナンスなどがあるとなおよし

水漏れの修理をお願いして、定期的に例えば電話だけでもフォローがあると安心でしょう。もし今後トラブルが起きた場合でも日ごろからコミュニケーションが取れていると、気軽に連絡ができます。またちょっと気になることがあれば、先方から連絡があったときに質問もできるはずです。
さらに定期的に自宅訪問してもらって、点検をお願いできれば、不具合を早期発見できるでしょう。早期発見すれば、それほど大掛かりな修理も必要なくなります。

■まとめ
水漏れなど水回りに不具合が発生すると、生活は一気に不便になります。風呂場でトラブルが発生すれば体を洗えなくなりますし、トイレで発生すれば、自宅で用を足せなくなります。早めに修理依頼することと同時に、アフターフォローの充実している業者を見つけることです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ