水漏れ修理の依頼は早めに済ませるべし

水漏れが発生した場合、できるだけ早めに業者に修理の依頼をすべきです。もし「時間が時間だし後でもいいや」と思っていると、いざ依頼をするときにはかなり症状の進んでいる恐れもあるからです。

■水漏れの症状は一気に進むことも

水道修理の中でも水漏れは発生していることを把握した時点で、早めに業者に問い合わせをした方がいいといわれています。というのも水漏れの場合、少し時間をおいただけでも一気に症状の進むことがあるからです。例えば夜の時点で少しパイプなどからポタポタ水滴が垂れているような状態だったとします。ところが一晩おいたところ、床が水浸しになるほど水道水が流出していたという事例もあるほどです。
マンションなど建物の2階以上で発生している場合、階下に水が伝っていく恐れがあります。その結果天井や家財を痛める恐れもありますから、迅速にどんどん先手を打っていった方がいいでしょう。

■午前中であれば早目に問い合わせを

特に午前中にトラブルが発生して、プロに修理をお願いしたい場合、早めに電話をした方がいいでしょう。実は水道修理業者の傾向を見ると、朝の時間帯は予約で早く埋まる傾向があるからです。水漏れは放っておくと悪化することはあっても改善することはないです。厄介な問題は早めにクリアしてしまおうと思う人が多いようで、一気に早い時間帯から埋まってしまいます。
また朝はまだ営業していない業者も多く、このことも競争倍率を高めています。午前中のほかにも、土日祝日も予約の埋まりやすい傾向があります。土日祝日は休日である家庭も多く、その間にトラブルをしっかり解決したいのでしょう。

■まとめ
水漏れが起きた場合、一気に部屋の床が濡れて大変な状態になってしまうこともあり得ます。ですからできるだけ早く業者を呼んで、作業を始めてもらうように手配を進めましょう。そうすることで、大変な事態を避けられる場合があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ