水漏れ修理の前に見積もりを

水漏れ修理を業者にお願いする場合、いくらかかるのか気になるところです。水漏れの症状はケースバイケースで、どれとして全く同じ事例はありません。ですから実際に作業をお願いする前に見積もりを取って、どの程度の費用が必要になるか算出してもらうことが重要です。

■見積もりをお願いするのは基本無料

水道工事業者を見てみると、見積もり依頼するだけであればたいていは無料というところが結構多いです。見積もりの金額をもって正式にお願いする場合はもちろんのこと、キャンセルする場合でも後日見積もり料や出張料を請求されることはないでしょう。なぜ無料で請け負ってくれるのか、いくつか理由があります。まずは現状を見たいからです。現状を見なければ、水漏れの原因が特定できませんし、修理を実際にする際にどのような工具・部品が必要になるのか予測できないからです。
またもし見積もりだけで費用を請求すると、お客さんの経済的な負担がどうしても大きくなります。このような事態を避けるために、サービスの一環として見積もりを無料にしているわけです。

■極端に安い業者は避けるべし

作業料金は業者がそれぞれ独自に算出しているため、多少違いがあります。しかしそれでも同じ作業であれば、ある程度料金の相場があります。ところが一部業者はその相場よりも極端に安い値段を提示してくるケースがあります。
一見すると「お得だ」と思って依頼したいところかもしれません。しかし相場よりも極端な低価格でサービス提供するという業者は注意したほうがいいです。安い値段でお客さんを引き付けて、実際には追加料金などで高額請求することもあるからです。

■まとめ
水漏れ修理の費用はまさにオーダーメイドで決められますから、実際に作業依頼する前に見積もりは必ず取るようにしましょう。そして極端な低額を提示してきた場合には、しっかりその内容を見ることが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ